一人暮らし1ヶ月に必要な生活費はいくら?節約術/抑える工夫も紹介!

Pocket

一人暮らしを始めるにあたり、1ヶ月の生活費はいくらになるのか気になる方が多いでしょう。

今回は一人暮らしの平均的な生活費を表にしながら、筆者が行っている節約方法を紹介していきます。

Sponsored Link

一人暮らし1ヶ月に必要な生活費はいくら?

一人暮らしの生活費と検索すると多くのサイトが統計を出していますが、サイトによって数字は結構バラバラです。

それだけ人によって生活にかかる費用は異なるということだと思います。

筆者がサイトを比較して1ヶ月の生活費のおよそをまとめました。

家賃 ¥50,000
食費 ¥40,000
水道光熱費 ¥8,000
通信費 ¥7,500
趣味/娯楽/交際費 ¥30,000
日用消耗品 ¥3,000
合計 ¥138,500

上の数値が1ヶ月にかかる生活費。家賃を含めて合計で約14万円かかる感じですね。

 

ただ、人によって多少異なりますので家賃、食費、娯楽・交際費はプラスマイナス1万円を、光熱費と通信費はプラスマイナス千円を平均値と考えるのがちょうどいいでしょう。

一人暮らしと言っても、社会人と大学生、男性と女性でもかかる費用は大きく変わってくると思います。

それから、一人暮らしはじめて1年目までは、家具や家電を揃えるのに大きな出費が発生する月がありますね。収支に余裕が出てきたら、旅費といった娯楽に大きな出費が出るときもあるでしょう。

節約すれば生活費を10万円以下にすることは可能

筆者1ヶ月の生活費の内訳は以下の通り。

家賃 ¥35,000
食費 ¥20,000
水道光熱費 ¥6,000
通信費 ¥2,200
趣味/娯楽/交際費 ¥20,000
日用消耗品 ¥2,000
合計 ¥85,200

トータルで約8万5千円。

1ヶ月10万円以下で生活することは可能であることはわかっていただけたでしょう。

 

ここからは具体的な節約方法を紹介。

生活費を抑える/節約術

生活費を抑えるにあたり、毎月一定の金額が支払う固定費と毎月金額が変わる変動費がありますね。

固定費を抑える

まずは一定の金額を払う固定費の抑え方から。

家賃が安い&WiFi無料の物件を選ぶ

まだ物件選びの段階の方で生活費を抑えたいと考えているなら、家賃が安くフリーWiFiが使える物件を選ぶべきでしょう。

この2つの固定費に関しては、一度住む場所が決まると変更することができないので慎重に選ぶべきですね。家賃の平均が5万円ですので、私の物件のように3万5千円まで落とせると、余裕ができますね。

確かに家賃が下がれば、部屋が狭くなる、立地が悪くなるなど生活が不自由になりますが、生活費が抑えられるというメリットがあるので、プラスに考えてもいいという人はいるでしょう。

 

また、フリーWiFiの物件を選ぶことで自宅に固定回線を引かずに済むだけでなく、スマホのギガ数を抑えることにもつながります。

私が平均より5千円近く通信費を節約できているのも,フリーWiFiの物件で生活しているのが大きいと思っています。

格安スマホを使用

毎日使うスマホにかかる料金もばかにならなりません。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)を使用している人の月額料金は9,000円前後と言われています。これでは自宅に固定回線をひくと、1万円を余裕で超えてしまいますね。

ここ最近は格安スマホにしている人も増えてきたため、平均の通信費が7,500円まで下がっているのだと予想されます。

 

格安スマホの場合、1~2GBの低いプランであれば1,000円を下回るキャリアもあるので、通信費を抑えたい人は格安スマホを選んだ方がいいでしょう。

変動費を抑える

続いて変動費の節約方法について。

変動が大きい趣味/娯楽/交際費

まず、生活費を圧迫している要因として、趣味/娯楽/交際費が高いことが挙げられるでしょう。

平均30,000円となっていますが、この項目は人によって一番ばらけるところだと思います。1万円を切る人もいれば毎月5万円近く使う人もいるでしょうね。

振れ幅が大きいだけに、毎月2万円までなどと数値を定め、それ以上は欲しい物を買わない、好きなことに使わないと決めることが節約につながると思います。

変動が小さい食費/光熱費

食費と光熱費は月ごとに変動するものの、娯楽費よりは振れ幅は小さいですね。

習慣である程度の金額が決まる2つの項目は、逆に言うと、日々の習慣を変えることで大きく節約できると言えます。

 

例えば、食費に関しては、コンビニ飯からスーパーでの買い物に切り替える、全く自炊しない生活から週に一回はご飯を作ってみるなど。

水道光熱費についても、毎日風呂に入っていたのを2/3はシャワーで済ませる、エアコンを使わないようにするなど。

 

日々の生活の行動を変えることで、1ヶ月、2ヶ月、半年と長い目で見たときに大きく変化が見える項目だと思います。

 

食費と水道光熱費に関しては下の記事で相場や節約術を詳しく述べているので、合わせてご覧下さい!

【一人暮らし】大学生1ヶ月の食費の相場はいくら?節約術/抑え方も紹介! 大学生一人暮らしの水道光熱費の平均相場は?節約方法も紹介!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA