一人暮らしはメリットしかない!?大学生から一人で生活するべきか否かを考える

Pocket

一人暮らしを始めようと考えている方は、一人暮らしをするとことのメリットとデメリットが気になるでしょう。

ということで今回は、一人暮らしをはじめて1年の筆者が具体的なメリットとデメリットを紹介していきます。

また、大学生から一人暮らしをするべきか否かについても述べていきます。

Sponsored Link

一人暮らしのメリットとデメリット

まずは一人暮らしのメリットとデメリットについてまとめました。

一人暮らしのメリット

メリット
  • 圧倒的に自由!
  • 人を自宅に呼びやすい
  • インテリアを自分好みにできる
  • 家事のスキルが身につく
  • お金を意識して生活するようになる
  • 家族のありがたみを感じられる
  • 家族の目を気にせず、やりたいことに集中できる

実家ぐらしと大きく違うところは、家族が同じ空間にいないということ。

これにより、家族の目を気にせず自分のやりたいこと、趣味や仕事など熱中していることに集中できるということが大きいですね。

インテリアを自分好みにカスタマイズできるのもいいところ。

また、家族がいないので友人や恋人を部屋に呼びやすいこともメリットに挙げられるでしょう。

 

それから、生活に関わることは自分ひとりで行わなければいけないので、家事やお金の管理など生きていくの必要なスキルが身につくこともメリットですね。

家事の大変さや生活費が意外にもかかるということに気づければ、両親のありがたみも感じられると思います。

一人暮らしのデメリット

デメリット
  • 家事が大変
  • 実家暮らしよりもお金がかかる
  • 孤独を感じやすい
  • 生活習慣が乱れやすい

デメリットについては、まず家事が大変であることが挙げられますね。

実家ぐらしと違い、食事の用意から洗濯・掃除まであらゆる家事を自分一人で行わなければなりません。そして、家事一つひとつの労力が大きく時間がかかるというデメリットを抱えています。

一人暮らしに慣れるまではこれらの家事をこなすのが大変に感じるでしょう。実家暮らしで掃除をするのが苦手だった人は一番ストレスに感じる部分かもしれません。

ただ最近では、ロボット掃除機やドラム式洗濯乾燥機など家事を自動化してくれる家電や、家事代行サービスという手段もあるので活用してみてもいいかもしれません。

 

また、一人暮らしでは実家暮らしよりもお金がかかりますね。

まず、部屋を借りるにあたり、引っ越し費用や敷金礼金や火災保険などの初期費用が発生します。また、毎月の食費や家賃といった生活費も支払わなければなりません。

実家ぐらしのときは、バイトで稼いだお金でスマホ代と自分の趣味/娯楽/交際費をやりくりすればよかったかもしれませんが、一人暮らしではそうはいかないでしょう。

大学生で一人暮らしをする場合、毎月仕送りをもらい普段の生活費は親に出してもらっている方もいるかもしれませんが、家具家電を揃えるなどで実家ぐらしのときよりも圧倒的に自由に使えるお金は減ると思います。

 

それから、メンタル面でのデメリットも挙げらるでしょう。

実家ぐらしよりも人と話す頻度は減りますね。どんなに普段人と会っている人でも、家に帰れば一人です。一人でいる時間が長くなれば「孤独」に感じることにつながると思います。

 

 

最後のデメリットとして生活習慣が乱れがちになることが挙げられますね。就寝時間が遅くなるのは実家ぐらしでもよくあることだと思いますが、起床時間が遅くなることは少ないと思われます。

次の日の午前中に予定がない場合、昼の時間まで寝ている方が多い印象です。

誰も起こす人がいないのでいつまで寝ていても文句を言われてませんから仕方がないところはあるでしょう。

 

また、睡眠だけでなく食生活においても乱れる方が多いですね。

実家ぐらしでは母親が作った健康的なご飯を食べている人がほとんどだと思うので、そこまで食事に偏りがでることはなかったでしょう。

一人暮らしになれば、毎日しっかり料理をしている人は少数派だと思うので、毎日似たような料理になったり、自炊しない方はお惣菜やコンビニ弁当などのメニューになりますね。

Sponsored Link

大学生から一人暮らしを始めるべきか

実家から通える人も一人暮らしをすることをおすすめ

実家から通えない距離の大学に進学する人は、寮に入らない限り一人暮らしを始めるでしょう。

 

問題は実家から通える距離の大学に進学する人も一人暮らしをするべきか否か。

個人的な意見になりますが、お金の面がクリアできるのであれば、実家から通える人も一人暮らしをはじめることをおすすめします。

 

理由はやっぱり、一人暮らしをすることで得られるメリットが非常に大きいから。そして、社会人に比べて大学生は時間があるから。

この時間がある内に様々に挑戦し、自立するためにも一人暮らしという環境は非常に大きいと思います。実家ぐらしでは自分で考えて行動する事が少なく、親の目が気になり自分のやりたいことに没頭できないのはもったいないです。

家事やお金のことについても、ある程度時間がある大学生の内に身に着けておいた方が、社会人になってから楽だと思います。自分なりに時短できる家事の工夫や節約術などを把握できておけば、その後の人生においても暮らしが豊かになるでしょう。

大学生で一人暮らしを始めれば、学校の近くで生活することも可能。通学時間という貴重な朝の時間を作ることもできるのもメリットですね。

 

実家ぐらしでは家庭環境は高校までと変わらないでしょう。学習環境やコミュニティは変わるかもしれませんが、家に帰れば高校までと同じ。

大学生になって何か新しいことに挑戦しい、現状維持は嫌だ!と言う方は、一人暮らしをすれば何か新しいものに出会えるかもしれません。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA