一人暮らしに必要な調味料は?減らない&余るものや収納方法も紹介!

Pocket

一人暮らしで自炊をする方は食材に加えて調味料が必要ですね。

ただ、一人暮らしだと1回に使う量が少ないので、なかなか減らない!余ってしまう!という方が多いのではないでしょうか。

結果的に賞味期限が切れた調味料が冷蔵庫に残ってしまうこともありますね。

今回は1年以上一人暮らしをしている私が、どのような調味料を頻繁に使うのか、逆に1,2回しか使っていない調味料などを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

一人暮らしに必要な調味料は?

必要な調味料は以下の通り。これだけそろえておけば問題なしと言われているものです。

基本

  • 砂糖
  • 醤油
  • 味噌

  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • ごま油
  • バター

スープの素

  • 和風だしの素
  • 鶏ガラスープの素
  • コンソメ

その他

  • 料理酒
  • みりん
  • 麺つゆ
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • 塩こしょう

  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • カレー粉

チューブ

  • にんにく
  • しょうが

あると便利

  • ソース
  • ポン酢
  • 粉チーズ
  • こしょう
  • ラー油

よく作るレシピに合わせて調味料とサイズを選ぶ

上に挙げたものを片っ端から全部揃えるのはあまりよくないですね。

人によってよく作るレシピが異なりますので、それに合わせて必要な調味料と量を選ぶのがいいでしょう。

 

それから、一人暮らしでは一回に使う量が少ないので、初めはどんな調味料も通常より一回り小さいものを選ぶことをおすすめします。

例えば、「みりん」なんかは、最低サイズの300mlでいいでしょう。

使う頻度が高くても一回に使う量が少なければ、減りにくいので小さいサイズでも問題ないと思います。

 

値段を見るとどうしても大きいほうがお得に感じて、使い切れないことを忘れてしまいがち。購入するときは注意が必要です。

調味料の開封後の賞味期限と保存方法

一人暮らしの調味料を保存するときに気をつけたい、賞味期限と保存方法。

よく使われる調味料の開封後の賞味期限と保存方法についてまとめました。

調味料 賞味期限 保存方法
砂糖 なし 常温
なし 常温
半年 常温
醤油 1ヶ月 冷蔵
味噌 3~6ヶ月 冷蔵
サラダ油 1~2ヶ月 常温
オリーブオイル 1~2ヶ月 常温
ごま油 1~2ヶ月 常温
バター 1ヶ月 冷蔵
みりん(風調味料) 3ヶ月(1ヶ月) 常温(冷蔵)
料理酒 2ヶ月 冷蔵
麺つゆ(2倍) 2週間 冷蔵
マヨネーズ 1ヶ月 冷蔵
ケチャップ 1ヶ月 冷蔵

開封後は1~2ヶ月程度を賞味期限としている調味料が多いので、この期間を意識するといいでしょう。

ボトルやラベルに記載されている賞味期限は未開封の状態がほとんど。長期期間、冷蔵庫に入れっぱなしにしないことをおすすめします。

調味料の収納方法

上記のように、調味料には開封後に常温保存が好ましいものと冷蔵保存が好ましいもので分けられます。

一人暮らしの方は部屋の狭い方が多いでしょうから、常温保存の調味料の収納に困っている方がいると思います。

そんな方におすすめなのが隙間収納に適したスリムワゴン

これをキッチンと冷蔵庫の間に入れることで、必要なときだけ前に出し調味料を取り出すことができます。

常温保存でよく使う油を出しやすいところに置くのがおすすめです。

このワゴンはこちら

このほか調理器具の収納についても下の記事にまとめているので、合わせてご覧ください!

狭いキッチンの便利グッズや収納は?調理するときの工夫も紹介!

自炊歴2年の筆者がよく使う&ほとんど使わない調味料

筆者がよく使う調味料と自宅に保存しておきながらほとんど使っていない調味料を紹介。

この記事を書いている時点で筆者の自炊歴は約2年。比較的簡単で日々似たような料理を作ることが多いです。そのあたりを踏まえて参考にしてもらえればと思います。

スタメン、ベンチ、ベンチ外の3つにわけて紹介します。

Sponsored Link

スタメン(毎日~3日に1回使う)

まずは毎日使うものから3日に1回は最低使うスタメンから。(上から順に使う頻度が高いです。)

  • 醤油
  • オリーブオイル
  • 塩こしょう
  • ごま油
  • コンソメ
  • 鶏がらスープの素
  • 味噌
  • 和風だしの素
  • 麺つゆ
  • 砂糖
  • 粉チーズ

ベンチ(最悪1週間に1回)

一週間に1回になることもあるベンチ組。

  • みりん
  • 料理酒
  • バター
  • にんにくチューブ
  • こしょう
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • こしょう
  • カレー粉

ベンチ組は使うと言っても頻度が少ないので、ここのグループに入る調味料は最低サイズのもので十分でしょう。

 

ベンチ外(ほとんど使わない)

  • しょうがチューブ
  • サラダ油
  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • カレー粉
  • ソース
  • 豆板醤
  • ウスターソース

ベンチ外は殆ど使わないので捨てることも考えないといけないグループですね。賞味期限を一番気をつけなければいけないところ。

 

サラダ油に関しては、頻繁に使う人も多いと思いますが、筆者はオリーブオイルで代用。揚げ物もしないのでほとんど使わないですね。

豆板醤やウスターソースは購入後1,2回しか使用していない印象です。こういった、汎用性が低い調味料は買わないことをおすすめします。

 

人によってよく使う調味料は変わってくるので、ご自身でどの調味料を頻繁に使うか確認してみてください。

また、新しく調味料を買わずに、あるもので代用できないか考える癖をつけると、限られた調味料で料理ができると思います。

最後に

以上、一人暮らしに必要な調味料についてまとめました。

一人暮らしだとどの調味料も使う回数が限られるので、最初から全部揃えず自分の使う頻度に合わせて選ぶことをおすすめします。

少々コスパは悪くなりますが、最低限のサイズにして定期的に新しく購入すると、賞味期限切れの調味料が冷蔵庫に残るリスクを下げられると思います。

 

一人暮らしでは冷蔵庫も小さいし、しまう場所も限られていると思うので、今あるもので代用できないかを意識し、調味料はミニマルにするのがいいでしょう。

参考にしてみてください!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA