一人暮らしに必要な家電の費用はいくら?セットと個別どちらが安い?

Pocket

一人暮らしを始めるのにあたり、冷蔵庫や洗濯機などの家電が必要になってくるでしょう。

今回は、一人暮らしで最低限必要な家電をそろえるには、どれくらいの費用がかかるのか、セットで購入するのと個別で購入するのではどちらが安いのか見ていこうと思います!

Sponsored Link

一人暮らしに必要な家電の費用はいくら?

一人暮らしに必要な家電は何?

まずはどの家電が必要なのかピックアップしていきましょう。上から順番に優先度が高いものです。

  1. 冷蔵庫
  2. 洗濯機
  3. 電子レンジ
  4. 掃除機
  5. 炊飯器
  6. オーブントースター
  7. ドライヤー
  8. ケトル

一人暮らしを始めるときに、最低限必要な家電を並べました。

冷蔵庫は、自炊する人もしない人も絶対必要になるでしょう。自炊する方で100~200L、しない方は100L未満で十分です。

洗濯機は、手洗いやコインランドリーを使う方法など買わないやり方もあります。ですが、非常に不便ですので絶対にあったほうがいいですね。

電子レンジは、自炊しない人は必須アイテムになるでしょう。自炊する人もご飯や作り置きした料理を温めるためにあったほうが便利です。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの3つはどんな人でも必要になるもの。引っ越しするときにまず最初にそろえるべき家電と言えます。

続いて掃除機。

日々の床掃除をする上で必要ですね。

クイックルワイパーなどのフロアモップを使っている人もいるので絶対に必要な家電ではないです。

ただ、しっかりホコリを取りたいなら掃除機があったほうがいいと思います。

個人的におすすするのがロボット掃除機です。

掃除している間に他の作業ができたり、外出中に掃除が可能になったりするのでめちゃくちゃいいです。

【安くて高性能】ロボット掃除機Eufy RoboVac 11Sのレビュー!はじめての方におすすめ!

炊飯器については、自炊しない人もあったほうがいいと思います。

レンチンご飯はすぐに食べることができて便利ですが、食費を抑えたいのであれば炊飯器で炊いたほうがいいでしょう。

朝トーストを食べたい方やグラタンを作りたい方は、オーブントースターが必須になると思います。

男性の方でもドライヤーはあったほうがいいですね。冬場は特に必要と感じるはず。

ケトルは自炊しない方にとっては必須アイテムになると思います。カップ麺などお湯をすぐ沸かしたいときに便利ですね。

家電以外で一人暮らしで必要なものについては下の記事をご覧ください!

一人暮らしをするときに実家から持っていくものは?買う必要があるものも紹介!

家電の費用はいくら?

上に挙げた最低限必要な家電を買うのにいくらかかるのか、まとめていきたいと思います。

まずは平均相場から見ていきましょう。

家電 費用
冷蔵庫 25,000円
洗濯機 35,000円
掃除機 9,000円
電子レンジ 10,000円
炊飯器 8,000円
オーブントースター 4,000円
ドライヤー 6,000円
ケトル 5,000円
合計 102,000円

メーカーやどのくらいの値段の商品を購入するかで大きく変わってきますので、この数値をあくまでも目安に考えてもらえればと思います。

一通り家電をそろえると10万円くらいになると頭にいれておけばいいでしょう。

Sponsored Link

ちなみに、筆者が現在使っている家電の値段はこちら。

家電 費用
冷蔵庫 32,180円
洗濯機 19,723円
掃除機 17,800円
電子レンジ 5,980円
炊飯器 6,990円
オーブントースター 3,980円
ドライヤー 1,780円
ケトル 2,865円
合計 91,298円

冷蔵庫は型落ちモデルを購入しましたが、シャープの137Lある冷蔵庫ということで3万円を超えていました。

同じサイズでも中国製の「ハイセンス」だと、もう少し安いと思います。

洗濯機は中国製「ハイアール」の5.5Kgサイズのものを使用。使い始めて1年位経ちますが全く問題なく使えています。

家電を安く抑えたいなら、中国製のものや型落ちのものを選んだほうがいいですね。

ただ、冷蔵庫や洗濯機は値段が高く、失敗したときのダメージが大きいので、選ぶ際は気をつけること。

掃除機はロボット掃除機を使用しているので一般的なものと比べると高くなっています。

ただ、筆者が使用しているロボット掃除機は安いほうです。それでいて必要な機能や性能をもっているので初めての方におすすめ。

その他の家電はアマゾンで購入。比較的安くて評価の高いものを選びました。

電子レンジや炊飯器は相場に比べて大幅に安いものの、1年間特に問題なく使えました。

家電の初期費用をおさえたいなら、5つの家電(電子レンジ、炊飯器、トースター、ドライヤー、ケトル)は安い商品を選び、必要に応じてアップグレードしていく形がいいかと思います。

家電をセットで購入するのはありか?

家電をそろえるときにセットで購入するのはありか、気になる方がいるでしょう。

個別で買うより安い

セットの場合、「冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ」の3点セットが一般的ですね。

3つで45,000円とかで売られているので、上で紹介した家電の相場を見ても、非常に安いことがわかります。

初期費用を抑えることが第一優先なら、家電をセットで購入するはありだと思います。

個別で買うより性能が落ちる?

ただ、セットの商品を見てみると、ほとんどが海外製、特に中国製のもので構成されています。それに加えて製造年が古いケースも。

ですから、性能重視で最新の家電を選ぶのなら個別で購入したほうがいいでしょうね。

個人的に、冷蔵庫と洗濯機はほぼ毎日使用するもので、テキトーな物を選ぶと後で後悔しやすいので、個別でそれぞれ購入したほうがいいかなと思います。

最後に

以上、一人暮らし始めるにあたり、家電の初期費用についてまとめました。

初期費用は家電だけで10万円前後。

価格重視ならセットで購入、性能重視なら個別での購入が好ましいということでした。

これから一人暮らしを始める方の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA