【無印良品】一人暮らし大学生のおすすめ&愛用品を紹介!無印で買ってよかったものは?

Pocket

生活用品から、食品、衣類まで何でもそろっている無印良品。

今回は一人暮らしをしている大学生が愛用しているもの、買ってよかったおすすめ商品を紹介していきます!

Sponsored Link

【無印良品】一人暮らし大学生のおすすめ&愛用品を紹介!

無印のおすすめ商品について、YouTubeに動画をアップしているので合わせてご覧ください。

無印で買ってよかったものは?

調理スプーン

シリコン素材の調理スプーン。大きいスプーンで炒め物をするときやカレーを作るときによく使っている調理器具です。

汎用性が高くいろんな料理で使えるので、1つあると調理が楽になると思います。

シリコン素材のためフライパンや鍋を傷つけないのもいい。

値段:590円

ピーラー

じゃがいもやにんじんの皮むきに使えるピーラーも無印。

こちらのピーラーは、サイドについている突起でじゃがいもの芽を取り除くことが可能。

スムーズで皮が切れるのでめちゃくちゃおすすめです。

使っているシーンは動画の中に載せているでご覧ください。

値段:690円

シャワーラック

3点ユニットバスのお部屋でマストバイのシャワーラック。

もとからシャンプーやボディーソープを置く場所がないところでは、この無印のシャワーラックが重宝します。

シャワーのフックにひっかけ、付属の吸盤で固定。

網になっているので、水がたまらずカビ対策もOK。

ボディーネットなどを吊るすこと可能です。

値段:1,990円

3点ユニットバスのメリットとデメリット!収納術や快適に使う工夫を伝授!

詰替えボトル

上で紹介したシャワーラックにピッタリの詰替えボトル(400ml)。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープの3つがちょうど収まります。

ボトル素材で軽く、プッシュしたときの感触もいいです。

 

色違いで数種類売っているため、ラベルをはらずに分類が可能。

筆者は、白、緑、茶色を使っていますが、現在は緑と茶色は取り扱っていないみたいです。

その代わり、グレーとクリアグレーがあります。チェックしてみてください!

値段:250円(1個)

Sponsored Link

ボディネット

体を洗うときに使うボディネットも無印のもの。

100均にも同じものが売っていますが、無印のほうが消耗するのが遅いので長く使えると思います。

フックをうまく使ってシャワーラックに引っ掛けておけば、乾きも速いですね。

値段190円

パイン材ユニットシェルフ

収納場所として役立つパイン材ユニットシェルフ。

私が使っているのは横幅58cm高さ120cmのものです。

一人暮らしでは、電子レンジやオーブントースターを置く場所としておすすめ。

その他、本棚や普段使うものを置いておく場所としても有効ですね。

 

高さ120cmのタイプは間に板が2枚あり3段になっています。ですが、別売りの板をつければ最大6段になります。

用途に合わせて高さを変えられるので、いろんな使い方ができると思います。

また、サイドにフックをかければ、リュックなどを吊るしておくことも可能です。

値段:8,991円(横幅58cm高さ120cmのタイプ)

ゴミ箱

ゴミ箱は、無印の「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大」。

名前の通りフタを横開きか縦開きのどちらかに選ぶことが可能。

30Lと比較的大きいですが、一人暮らしでもこのくらいのサイズは合ったほうが使いやすいと思います。

 

100均のゴミ袋を入れて使っています。

シンプルなデザインで外からゴミ袋が見えないため、見えるところに置いてても全然気になりませんね。

値段;1,290円(フタ390円)

一人暮らしに必要なごみ箱のサイズと個数は?分別方法や生ゴミ入れも紹介!

ルームサンダル

このルームサンダル「インド綿ルームサンダル・鼻緒」もおすすめ。

私は素足で歩いたときにペタペタするのが嫌いなので、普段はルームシューズを履いています。

夏場は汗をかきやすいので、裸足ではけるこのようなサンダルは非常によい。

インド綿の素材で履き心地は◎

値段;599円

最後に

以上、筆者が愛用している無印良品の商品を紹介しました。

1つでも使ってみよう!と思えたものがあったら嬉しいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA