上白石萌音は可愛くないorかわいい?妹・萌歌とどちらがピアノ上手?

Pocket

女優で3月公開の映画LDKに出演中の上白石萌音さん。

彼女の容姿についてかわいいと可愛くないで意見が分かれているようです。見た目については好みは人それぞれですが、妹・上白石萌歌さんと比べてというのもあるのでふたりの画像を比較していきます。

また、上白石萌音さんと萌歌さんどちらの方がピアノを上手に弾けるのか調査していきたいと思います!

Sponsored Link

上白石萌音は可愛くないorかわいい?

かわいいと可愛くないで意見が分かれている上白石萌音さん。まずは、視聴者のコメントをいくつか見てみましょう。

https://twitter.com/myaz333/status/790435116338208768

冒頭でも言いましたが、顔の好みは人それぞれです。彼女の顔を見てかわいいと思う方、可愛くないと思う方両方いて当然でしょう。

下の画像なんかは大人っぽくてすごくきれいだと思います。

上白石萌音さんは瞳が比較的大きいので、目が大きいのが嫌いな方、抵抗がある方は好きになれないかもしれませんね。

それと彼女の場合、頬がふっくらしているので、少し顔が大きく見えてしまうと思います。さらに眉毛が太めなところもかわいくないと思わせてしまう要因かもしれません。

 

あとは、妹の上白石萌歌さんと比べてかわいくないと思う方もいるでしょうね。

姉妹ではありますが、顔のタイプが全く違うと思います。

妹の萌歌さんのほうが身長が高いですね。ちなみに萌音さんが身長152cm、萌歌さんが162cmです。10cmも差がありますね。両親のどちらか一方が身長高くて、もう一方が低いのでしょう。

個人的な印象として、妹さんのほうが身長高くて大人っぽさがあると思いました。

Sponsored Link

上白石萌音と萌歌どちらがピアノ上手?

ふたりともピアノ経験者ではありますが、どちらのほうが上手に弾けるのでしょうか。

2018年6月に公開した映画「羊と鋼の森」では姉妹で連弾を披露しています。

 

姉の萌音さんは、3歳でピアノを習いはじめましたが、小学1年生のときに断念。しかし、中学3年生のときに再開します。

2016年には、アルバム「choucho」に収録中の「変わらないもの」で弾き語りを披露しています。

弾き語りは、ピアノと歌両方に集中しなければいいけないので、ピアノを弾くよりも難易度が一気に上がります。萌音さんが相当のピアノの実力の持ち主であることがわかりますね。

 

対して妹の萌歌さんのピアノの実力はどうなんでしょうか。

なんと妹さんはピアノ未経験のようです!映画羊と鋼の森では連弾のために特訓したみたいです。

姉の後ろ姿を見てピアノを練習していたと思いきや、そうではなかったですね。

そのかわり萌歌さんは歌唱やダンス、写真撮影や美術館めぐりが趣味のようです。

HYの366日のカバーは話題を集めましたね。

とてもきれいな歌声ですね。

上白石萌歌は顔がでかくてブサイクすぎる?ハーフか純日本人か調査!

最後に

以上、上白石萌音さんについてまとめました。

顔の好みは人それぞれですので、かわいくないという意見が出てきて当然でしょう。彼女を見てかわいくないと思わせてしまう要因としては瞳が大きいこと、眉毛が太め、頬がふっくらしていてやや顔が大きく見える点が挙げられます。

また、ピアノの実力については、弾き語りができるレベル。妹の萌歌さんはピアノ未経験ということで姉さんのほうが上手と言えるでしょう。

今後もどこかで彼女がピアノを披露しているところがみたいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA