伊藤健太郎の昼顔の役柄は?キスシーンは何話で相手役の女優は誰?

Pocket

俳優として活動中の伊藤健太郎さん。

今回は、2014年に放送され、主婦層から圧倒的な支持を得た「昼顔~平日午後3時の恋人たち」に伊藤健太郎さんが出演していたということなので、そのあたりを掘り下げていこうと思います。

伊藤健太郎さんの昼顔の役柄や気になるキスシーンは何話で放送されたのか。その相手役の女優さんも調べていきましょう。

Sponsored Link

伊藤健太郎のプロフィール

  • 名前:伊藤健太郎(いとうけんたろう)
  • 生年月日:1997年6月30日(21歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:179cm
  • 活動開始:2012年
  • 特技:ドロップキック、バスケットボール
  • 趣味:スノーボード、革製品に油を塗りこむこと

14歳でボン イマージュに所属。雑誌、広告を中心にモデルとして活動していたようです。昼顔でドラマデビューする前はモデルをしていたんですね。モデルとしてスカウトされたのでしょうか。

ドラマや映画の俳優だけでなく、「テラスハウス」のスタジオレギュラーなど活動の場を広げているようです。

伊藤健太郎の昼顔の役柄は?

伊藤健太郎さんが演じたには木下啓太

斎藤工さん演じる北野裕一郎が晴鐘学園付属高校の生物教師でその教え子にあたるのが木下啓太です。

木下は両親が家にいないという家庭に問題を抱えています。また、上戸彩さん演じる紗和が働くスーパーの駐車場で車上荒らしの問題を起こすなど、いわゆる高校の問題児を演じていました。

そして、北野と紗和の密会現場を目撃するなどドラマで重要な場面を担っていましたね。

出演当時、伊藤さんが17歳だったということで、高校生役はやりやすかったのではないでしょうか。

Sponsored Link

昼顔のキスシーンは何話?

昼顔で伊藤健太郎さんのキスシーンがあったのは2話。そのときの画像がこちら。

ドラマデビューでいきなりキスシーンをやらされるとは、大変でしたね。

公衆の面前で大胆にキスをするシーン。その姿を見た北野先生が後ろから注意してくるところです。

緊張感や照れくささが出る場面ですが、とてもはじめてとは思えない堂々とした演技だと思いました。

相手役の女優は誰?

木下啓太の彼女役でキスシーンの相手役になったのは後藤まなみ。この生徒を演じた女優は田中日奈子さんです。

彼女のプロフィールは以下のとおりです。

  • 名前:田中日奈子(たなかひなこ)
  • 生年月日:1997年6月27日(21歳)
  • 身長:157cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:オスカープロモーション
  • 趣味:フルート

2010年に第14回ニコラモデルでグランプリを受賞。ニコラの専属モデルとして活動。

2013年に同雑誌を卒業し、女優業を中心に活動中。今回の昼顔を始め、2016年にはドラマ「仰げば尊し」にもレギュラー出演していました。

伊藤健太郎(俳優)の彼女は誰?姉の画像や共演した女優もチェック!

最後に

以上、伊藤健太郎のドラマデビューとなった昼顔についてまとめました。

当時17歳で高校生ということで高校生役はやりやすかったと思いますが、問題児を演じたり、キスシーンがあったり、デビューにしては大変だったと思います。

また、昼顔という人気が出たドラマでプレッシャーはあったと思いますが、この経験があったからこそ、今の伊藤健太郎さんがあるのではないでしょうか。

これからも、どんな役柄でも伊藤さんらしい演技が見れることを期待したいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA