内藤裕子アナがカレー大学に入学!?現在の活動状況もチェック!

Pocket

元NHKアナウンサーの内藤裕子さん。

さんま御殿に出演ということで現在の内藤アナの活動状況やカレー大学について注目が集まっていますね。

今回はこの2点に注目して、カレー大学、また、NHK退社後の現在はどういった活動をしているのか調査していこうと思います!

Sponsored Link

NHKのアナウンサーとして活躍していた内藤裕子

内藤裕子さんは1999年にNHKに入局。担当した主な番組は以下の通りです。

  • 首都圏ネットワーク(2006年~2012年)
  • NHKニュース7(2008年~2010年)
  • あさイチ リポーター(2010年~2012年)

局アナ時代、おそらくニュース7のときの内藤アナウンサーですね。NHKアナウンサーらしいしっかりしてそうな印象を受けます。ピンクのブレザーがお似合いです!

身長174cmで高身長の持ち主の彼女ですが、上の画像からもそれが伝わってきますね!

 

東京アナウンス室のあとは、さいたま放送局を経て、ラジをセンターでディレクター業務を行い、2017年にNHK を退社。

カレー大学に入学!?

2017年の9月頃から「何か新しくやることを…」と考えた末、なんとカレー大学に通うようになりました!

退社してから4ヶ月で新しいことをやろうと思って、チャレンジできるところはすごいと思います。そこで選んだのがカレー大学。最初にカレー大学!?と思った方も多いのではないでしょうか。

おそらくカレーについて専門的な知識を増やしたり、カレーの料理を極めたりすのでしょうね。専門学校に近い大学だと思います。

カレーの奥深さに興味をもったきっかけはあさイチでカレーについて特集されたからのようです。

声の仕事ではなく、全く新しいことを極めてセカンドキャリアを作っていきたいと考えたのだでしょう。

それから2018年に、カレー大学院を主席で卒業。

バレンタインの日もカレーをアップしてしまうところを見ると、彼女のカレー愛が伝わってきますね!

 

このまま料理研究家になるのかと思いきや、「やっぱり声を生かす仕事がしたい」という想いがあり、フリーアナウンサーとしてアナウンサーの仕事を再開しています。

15年近く声の仕事をしていて、これからも自分の強みを生かして仕事がしたいと思うようになったのでしょう。

Sponsored Link

内藤裕子アナの現在の活動状況は?

フリーアナウンサーとして活動している内藤裕子さん。最近の活動はどういった内容なんでしょうか?

2018年1月から、生島ヒロシが会長を務める「生島企画室」に所属することになります。大阪放送局時代にスタジオ入り際の車の中で彼の声を聞いていたのもあり、彼女の中で馴染みのある存在だっようです。

現在は、TBSラジオで放送されている「生島ヒロシのサタデー・一直線」で生島ヒロシを担当しています。

内藤アナのインスタグラムを見ると、ラジオのスタジオ風景がアップされています。

楽しそうで、笑顔が素敵ですね。

桑子真帆アナの紅白の司会は下手?かわいい衣装・ドレスもチェック!

最後に

以上、内藤裕子アナの現在の活動状況やカレー大学についてまとめました。

2017年にNHKを退社。それから新しいことをやろうと考え、カレー大学に入学。

しかし、やっぱり声の仕事がしたいという思いがあり、フリーアナウンサーとして活動を再開しました。

 

内藤アナは全く違うことをやっらからこそ、自分の強みは声と再確認できたのだと思います。彼女のようにやりたい!と思ったことはなんでもチャレンジしてみて、そこから自分の強みはこれだ!と見つけるのがいいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA